« WOODS' GRAND SLAM TAKES D's WHERE TO CAPTURE T's | トップページ | 8月観戦記 »

道草(ネタバレありません)Vol.04

「Mr.インクレディブル」THE INCREDIBLES

監督:ブラッド・バード

長編アニメ賞 Animated Feature Film(第77回アカデミー賞)
音響編集賞 Sound Editing(第77回アカデミー賞)

PIXARの作品は米批評家にすこぶる評判がよい。これまでの作品は5本あるが、すべて私は観ている。しかもCGの出来がどんどん良くなっている。今回もご多分に漏れず批評家から大絶賛だったわけで、もちろん期待して観た。

基本的なストーリーは勧善懲悪がベースになっていて、アメコミ的展開とCGを上手く融合させているように観終わって感じた。とにかくインクレディブル一家(原題)のキャラクター作りがこの作品の全て。その荒唐無稽さを楽しめるかどうかでしょう。

娯楽作品にとってこれは蛇足だが、もう少し短くてもよかったような気がする。山をたくさん作りたいのは分かるが・・・しかし娯楽の最大のテーマは、「見ている間いかにお客さんを楽しませることが出来るか」だ。私に対してこれは大成功の作品。さらに、

「わたしの貴重な時間を邪魔しなかった」たぶん皆さんの貴重な時間も邪魔しないだろう、をテーマにすると・・・

DVD鑑賞
☆☆☆☆―

|

« WOODS' GRAND SLAM TAKES D's WHERE TO CAPTURE T's | トップページ | 8月観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/5749126

この記事へのトラックバック一覧です: 道草(ネタバレありません)Vol.04:

» ■〔映画評Vol.15〕『Mr.インクレディブル』(2004/ブラッド・バード) [太陽がくれた季節]
こんばんは~ この8月最後の日も残すところ後10分ほど、 おそらくは...8月最後のエントリーとなりそうです!((^^) *** さて、映画好きとしての自分自身を顧みて、 つい数年前までは特に好んで鑑賞することもなかった、しかし、現在では劇場鑑賞映画を選ぶ際、また、映画ソフトのレンタルや購入の際などに意識することの多くなった映画のジャンルが2つほどあります、 一つはドキュメンタリー映画であり、もう一つはアニメーション映画です、 後者のアニメーション映画に俄然僕の... [続きを読む]

受信: 2005/09/02 12:36

« WOODS' GRAND SLAM TAKES D's WHERE TO CAPTURE T's | トップページ | 8月観戦記 »