« NFL SEASON HAS COME AGAIN ! | トップページ | PATRIOTS EDGE OUT STEELERS »

道草(ネタバレありません)Vol.08

「スゥイングガールズ」

監督:矢口史靖

日本映画ベストテン 第7位(キネ旬 2004年)

タイトルからしてモロ「ウォーターボーイズ」(同じ監督)とかぶってますが、商売的にはこのわざとらしさが私は好きです。WB自体好きな作品なので、おもわずお店で手にとり、鑑賞開始。

ひょんなことからジャズ演奏とかかわることになった女子高生たちが、晴れの舞台をめざすのが話の筋。観終わって、同じ監督で同じような(?)筋なのにこうも出来が違うものかというのが正直な思いです。私が男であるということを抜きにしても、まったく彼女らの心の動きに共感できなかった。

どうしてコギャルたちが管弦楽を手にするのか。ハナシの根本が抜け落ちてて、音楽の演奏でごまかすという悪い映画的処理を使っている。そのわりにはWBの形にこだわっているのか、オイシイところ(聴かせどころ)は最後にしかない。雪積もる学校の屋上での演奏シーンはもっと見たかったなぁ・・・

サントラは是非一度聴いてみたいと思いつつ、「わたしの貴重な時間を邪魔しなかった」たぶん皆さんの貴重な時間も邪魔しないだろう、をテーマにすると・・・

DVD鑑賞
☆☆―――

|

« NFL SEASON HAS COME AGAIN ! | トップページ | PATRIOTS EDGE OUT STEELERS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/6126321

この記事へのトラックバック一覧です: 道草(ネタバレありません)Vol.08:

« NFL SEASON HAS COME AGAIN ! | トップページ | PATRIOTS EDGE OUT STEELERS »