« POG 05-06 part III | トップページ | COLTS STILL UNBEATEN »

道草(ネタバレありません)Vol.12

「チルソクの夏」

監督:佐々部清

日本映画ベストテン 第9位(キネ旬 2004年)

タイトルにある"チルソク"とはハングルで、"칠석"と書きます。調べました。別にハングルに詳しいわけではありません。お店でジャケットを見る限りでは、どうしよう・・・と思ったぐらいなんですけど、キネ旬ベストテンでなければまず観ないでしょう。でも偏見はいけません。あ、また上野樹里出てる。彼女、作品選ぶのうまいなぁ。上映時間も手ごろだし、今週はこれにするか。このくらいの期待度で鑑賞開始。

日韓の交流競走をきっかけに出会う両国の高校生男女を描いているのですが、要はラブ・ストーリー。みなさん、いろんなラブ・ストーリーを通過してきていると思います。私は最近だとアルモドバルの「トーク・トゥ・ハー」や岩井俊二の「ラブレター」なんかいいなと思いました。でも今回の演出やカメラの切り取り方で見せられると・・・うーん、別に作り手に何も罪はないんですよ、私の問題であって・・・どうしても気恥ずかしくなってくるんです。あー、でも高校生が登場人物だからこういう風に演出してんのかな。でも観てるワタシはいい年のオヤジなんだけど。こんな中年が観ると、気になるのがラストシーン。ああゆう終わり方するなら、そこまでの過程でももー少しスマートに出来たんでは。あー、ラストは現在だからスマートでもいいのかな。

どこまでも個人的に観るしかないのかも。

恋愛って、2人の間の距離感をつかむのが難しいですよね、映画だけでなくてね。だからラブ・ストーリーって、結局個人的に観るしかないのかも。最後にただひとつ言えることは、これ、オハナシはいいです。今回は申し訳ないです。とことん「私の貴重な時間を邪魔しなかった」か、だけで言えば、

DVD鑑賞
☆☆☆――

|

« POG 05-06 part III | トップページ | COLTS STILL UNBEATEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/7260174

この記事へのトラックバック一覧です: 道草(ネタバレありません)Vol.12:

« POG 05-06 part III | トップページ | COLTS STILL UNBEATEN »