« 道草(ネタバレありません)Vol.13 | トップページ | 道草(ネタバレありません)Vol.14 »

POG 05-06 part IV

5回中山1日目葉牡丹賞

この週は未勝利を脱出したマチカネゲンジが1勝馬クラスと初対戦。前走のレコード勝ち(GⅢ東スポ杯では4着相当)のせいか本命に押されましたが、大外を回らされたこともあって、2着に敗れました。今回の出走馬のレベルを考えてみたいと思います。

皐月賞と同距離のこのレース、1番人気は上記の通り未勝利明けの本馬、2番人気が札幌GⅢ4着惜敗で2ヶ月ぶりの実戦。3番人気が同GⅢ惨敗でこちらもぶっつけ。結果は2番人気→1番人気→3番人気の順。また7着までが勝ち馬と0.4秒以内という大激戦でした。いい物差しとして使えるのは5着だった逃げ馬ではないでしょうか。

この馬は札幌GⅢ組で結果惨敗でしたが、その前走はGⅢ馬(アドマイヤムーン)とハナ差2着、ここはぶっつけでなく1戦消化(2着)のため、必勝だったはず。とすれば、5着馬にGⅢでも先着している1着馬と3着馬の間に入ったマチカネゲンジは、まだ将来性があるのでは。今週GⅠにエントリーする札幌GⅢ2着馬の結果でさらに力関係がつかめそうです。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

12月3日 中山芝2000M(500万下)
1着、ナイトレセプション 1分59秒9(R)ダヴィ・ボニヤJk
2着、マチカネゲンジ +0.3 ケント・デザーモJk
3着、フラムドパシオン +0.3
4着、ダークメッセージ +0.3
5着、ニシノアンサー +0.4
6着、エイシンキャプテン +0.4
7着、ハネダテンシ(f) +0.4

|

« 道草(ネタバレありません)Vol.13 | トップページ | 道草(ネタバレありません)Vol.14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/7490239

この記事へのトラックバック一覧です: POG 05-06 part IV:

« 道草(ネタバレありません)Vol.13 | トップページ | 道草(ネタバレありません)Vol.14 »