« POG 05-06 part VIII | トップページ | JAPAN'S GAME PLAN HELPS USA RECIEVE A WIN »

キネマ旬報2月下旬号#1450を購入して

気になっていた読者選出のベストテンを確認することができました。選考委員によるベストテンには出てこなかった作品を以下に挙げたい。これで今年鑑賞する作品がすべて出揃いました。

<日本映画>
蝉しぐれ
カーテンコール
亡国のイージス

<外国映画>
シンデレラマン
チャーリーとチョコレート工場
オペラ座の怪人
Ray/レイ
サイドウェイ

このベストテンの特徴としては、全国の愛読者による投票のため、地方の方も観られるロードショー系か、秋頃までに地方公開できたミニシアター系で構成されることが多い。本年度もそれが反映されているようですが、作品の出来はともかく、たくさんの映画ファンに愛された写真に触れる機会を早く作りたいと思います。

「カーテンコール」は11月公開なのにランクインとは・・・この監督もここ最近コンスタントに作品を発表してますね。私がチェックするのはずっと後になりそうですが、気になります。

|

« POG 05-06 part VIII | トップページ | JAPAN'S GAME PLAN HELPS USA RECIEVE A WIN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/8566747

この記事へのトラックバック一覧です: キネマ旬報2月下旬号#1450を購入して:

« POG 05-06 part VIII | トップページ | JAPAN'S GAME PLAN HELPS USA RECIEVE A WIN »