« BARCA OVERCOMES WALL OF GUNNERS TO LIFT THE BIG YEAR | トップページ | BROADCASTING MATSUI FOR MATSUI »

POG 05-06 part XIII

第1回新潟7日目

今季のPOGもあと2週と迫ったこの週、ありがたくも1頭エントリー、めでたく未勝利を脱出できました。エルコンドルパサー産駒のトウカイポリシーです。芝の新馬を惨敗後ダートに路線変更し、安定した成績を収めてきましたが、今回は本命に推され期待にこたえた格好です。

この黒鹿毛の牡馬は最後に選んだ馬。当時選出馬がなかなか決められず、既出のフレアキャスケード(牝)と同じ血統だったのですが、祖母がトウカイテイオーの母ということもあってセレクトを決めました。やっぱり年明けデビューというのはPOGにとってかなりリスキー。10頭の中にダブった血統を入れるリスキーと天秤にかけ、結果は最後に吉と出たかな、と思っています。

この翌日、オークスで6月生まれの3月デビュー馬がトップゴール。過去12年見ても2001-02のノーリーズン(6/4生、1月デビュー)を上回る記録。こういう馬はなかなか選べません(さらに父は種馬2年目のキングヘイロー)。まさに今季の混沌さを象徴した事件でした。

最後に、私の今季選出リストの中から、年明けデビューで走った馬がいました。
テューダーローズ(牡)1月デビュー、1勝
アエローザ(牡)3月デビュー、2勝・京都新聞杯4着
フォーリクラッセ(牡)4月デビュー、1勝

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

5月20日 新潟D1800M(未勝利)
1着、トウカイポリシー 1分54秒7 芹沢純一Jk
 父、エルコンドルパサー by Kingmambo
 母、トウカイティアラ by サンデーサイレンス
 栗東 松元省一 厩舎

|

« BARCA OVERCOMES WALL OF GUNNERS TO LIFT THE BIG YEAR | トップページ | BROADCASTING MATSUI FOR MATSUI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/10187597

この記事へのトラックバック一覧です: POG 05-06 part XIII:

« BARCA OVERCOMES WALL OF GUNNERS TO LIFT THE BIG YEAR | トップページ | BROADCASTING MATSUI FOR MATSUI »