« POG 06-07 part I | トップページ | SCHUMI WINS CHINESE GP TO EVEN THE POINT WITH ALONSO »

POG 06-07 part II

3回中京7日目5R

この週は前記サーキットレディの他にもう1頭デビューを果たしました。スペシャルウィーク産駒の牡馬、フューチャーボーイです。コースを熟知したジョッキーに導かれトップゴール!同じ週に愛馬が2頭デビューするだけでも稀なのに、両方勝つなんてラッキー!!しかしこの原稿を書こうと資料やリストをあらためて眺めてみると問題が・・・この松元茂樹厩舎の牡馬はリストインするはずのない馬だったのです(ヤッテモター!!)

父スペシャルウィークは説明のいらぬほどのマル父名馬ですが、03-04シーズンに初年度産駒が走り始め、翌シーズンには3頭がダービー前までに重賞を勝っています。その3頭の血統を参考に今シーズンもSW産駒のセレクトをしたつもりだったのですが、どうやら「その他のSS系種牡馬」のデータを参考に本馬を選んでしまったようです。なんだか馬連を間違えて枠で買い、図らずも的中したような気分ですが、これも縁。他の9頭と等しく今シーズン慈しんでいきたいと思います。

母父トニービンの産駒は98-99のアドマイヤベガを皮切りに、昨季のドリームパスポートまで6頭がダービーまでの重賞を勝利しているので、きっと名トレーナーの下で花開いてくれることでしょう。

keiba@niftyのPOGに参加しています

レース結果:

9月30日 中京芝1800M(新馬)
1着、フューチャーボーイ 1分48秒1 福永祐一Jk
  父、スペシャルウィーク by サンデーサイレンス
  母、フロムアファー by トニービン
  栗東 松元茂樹 厩舎

|

« POG 06-07 part I | トップページ | SCHUMI WINS CHINESE GP TO EVEN THE POINT WITH ALONSO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/12132267

この記事へのトラックバック一覧です: POG 06-07 part II:

« POG 06-07 part I | トップページ | SCHUMI WINS CHINESE GP TO EVEN THE POINT WITH ALONSO »