« 06キネマ旬報ベストテン発表さる | トップページ | 道草の地図(50回記念) »

道草(ネタバレありません)#702

「雪に願うこと」

監督:根岸吉太郎

東京サクラグランプリ(東京国際映画祭2005)
日本映画ベストテン 第3位(キネ旬 2006年)

昨今アニマルセラピーという言葉が注目されるその前から、私のように競馬に端を発して馬の持つ力に魅せられ癒されている人は多いことと思う。別に病んでいるわけでもなく、人工的に創られたサラブレッドの語らずながらただ懸命に走る姿は、ディープインパクトだろうがハルウララだろうが胸を打つのだ。本作に登場する輓馬についても、競走馬という意味においてはまったく同じ。勝たなければ明日はない。そして輓馬を扱うばんえい競馬の未来も。馬と人間の話は枚挙に暇がないが、日常見つめている存在なので、どうしても見る目が辛くなってくる。東京国際映画祭でグランプリを取って以来、観たいなぁと思っていた作品にこんなに早く出会えたことに感謝。

十数年ぶりに故郷の兄の下に転がり込んできたワケありの弟。そこは北の大地の輓馬の厩舎だった。そこで兄弟愛が深まるとか、弟のロマンスとか、馬に癒される弟とか書きたいところだが、観終わってガッカリした。この弟が私にはまったく共感できないのである。弟の成長を見つめるのがこの話の根本だと思うのだが、弟本人がそれを認めないのを吐露している。物事のケジメをつけられない人間に付き合ってきた自分が馬鹿みたいに思えてきた。

馬のことは飽くまでサラリ、北の大地の雄大なカットもそれほどない。それだけに弟を取り巻く人達との人間模様が監督の描きたい方向性なのだなというのは感じられるのですが・・・完全に裏切られました。

最後に、「わたしの貴重な時間を邪魔しなかった」たぶん皆さんの貴重な時間も邪魔しないだろう、をテーマにすると・・・

DVD鑑賞
☆☆―――

|

« 06キネマ旬報ベストテン発表さる | トップページ | 道草の地図(50回記念) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/13502633

この記事へのトラックバック一覧です: 道草(ネタバレありません)#702:

» 年間勝率99%!年間回収率19700%!の帝王競馬!遂に解禁!! [万が一3日間で黒字がなければ、全額返金+10万円差し上げます!!!]
すごい勢いで勝ち続けています!!今までなんだったのかとさえ思えてしまう。笑いがとまらないとはまさにこのこと・・・ [続きを読む]

受信: 2007/01/15 17:15

« 06キネマ旬報ベストテン発表さる | トップページ | 道草の地図(50回記念) »