« 1月観戦記 | トップページ | イーストウッド3連覇の考察~キネ旬2月下旬号#1477を購入して »

POG 06-07 part IX

1回東京4日目1R

この週は愛馬2頭がスタンバイ、そのうちの1頭が府中を使うというので観戦に行ってきました。牝馬限定未勝利戦に登場したジョウノガーベラです。暮れの新馬から間隔を空け、芝からダートに移しての2戦目でしたが、アフリートの仔ということもあってか、本命に推されてゲートイン。スタートもまずまず、何頭かが先手を取ろうとする中、それには加わらず中団に付けます。道中スムーズに行ってるのかと思いきや、直線手前で今回初コンビ、アンカツJkの出ムチを目撃!もうアップアップかと思って見ていたら、徐々に外から上がってきます!!「止まるな!止まるな!」思わず声を出すゴール前で見守る私。残り百、どうやら前を捕らえそうな脚色。並んだところでゴール!

写真判定の間もたぶん大丈夫と信じていましたが、アナウンス後、愛馬の馬番が一番上にあるのを見てホッとしました。昨年愛馬の勝利を現場で目撃したときも同じオーナーの馬。なんだか縁があるな~

本馬の父、アフリートは99年桜花賞馬プリモディーネなどを輩出したミスプロ系を代表する名馬ですが、このPOGの期間中に走った馬は上の桜花賞馬以来出ておらず、さらに牝馬しか見当たらない。また走ったミスプロ系産駒の母父の大多数がノーザンダンサー系という風に、多様性があまりないのも継続して強い馬を出せない理由なのかも。そんななか04-05シーズンにマイネルハーティがミスプロ系としては珍しいBMSを持って重賞制覇(NZトロフィー)したことで、この加藤征弘厩舎の牝馬にもチャンスがあるものと思い、今回指名したわけです。そんなわけで、POGではもはや人気のないアフリート産駒ですが、苦労して探した馬が白星を挙げることができてホントに嬉しい!!幸せな日曜日でしたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

今後も牝馬限定を選んで出走してくれれば、もうひとつ期間内にあるかも・・・希望的観測ですw

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

2月4日 東京D1400M(未勝利)
1着、ジョウノガーベラ 1分28秒4 安藤勝己Jk
 父、アフリート by Mr.Prospector
 母、ジョウノカオルコ by シンボリルドルフ
 美浦 加藤征弘 厩舎

Jg5938

|

« 1月観戦記 | トップページ | イーストウッド3連覇の考察~キネ旬2月下旬号#1477を購入して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/13798643

この記事へのトラックバック一覧です: POG 06-07 part IX:

« 1月観戦記 | トップページ | イーストウッド3連覇の考察~キネ旬2月下旬号#1477を購入して »