« POG 06-07 part X | トップページ | Vリーグ女子・東京大会を観戦@東京体育館 »

POG 06-07 part XI

大変動

いいこともあれば、残念なこともある。愛馬5頭目の初勝利に沸いた翌日、JRAホームページの各厩舎管理馬一覧で愛馬の入厩状況を確認していたところ、愛馬2頭の名前がない!すわ抹消?転厩?地方移籍か?と悶々としていたところ、昨日keiba@niftyの馬検索で該当馬の現況を確認しました。どうやら転厩のようです。

ダイワモナーク 3戦0勝
転厩先:美浦 中野渡清一 厩舎
ナスノオスカー 2戦(うち地方1)0勝
転厩先:美浦 矢野照正 厩舎

愛馬をセレクトする際の大きな要素のひとつに厩舎があります。競走馬は血統の力だけで走れるわけはなく、自らを鍛え導いてくれる厩舎スタッフのサポートが必要不可欠と考えています。そこで私が良いと思った血統の管理先を取捨する上で目安にしているのが、ダービーからダービーまでの間に2歳3歳の重賞(秋華賞・菊花賞関連及び千二を除く)を勝った厩舎、もしくはその期間の勝利数の上位、計50厩舎からセレクトする、というものです。

これによると、転厩先の2厩舎は昨年度その外にあったわけですが、逆に我が愛馬が厩舎の起爆剤となって邁進してくれることを願っています。まずは転厩初戦を早く実現させてほしい。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

|

« POG 06-07 part X | トップページ | Vリーグ女子・東京大会を観戦@東京体育館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/13834258

この記事へのトラックバック一覧です: POG 06-07 part XI:

« POG 06-07 part X | トップページ | Vリーグ女子・東京大会を観戦@東京体育館 »