« 道草(ネタバレありません)#711 | トップページ | ROONEY'S DOUBLE GIVES THE UNITED LITTLE STEP TO ATHENS »

POG 06-07 part XIII

2回東京1日目6R

長きに渡った改修工事(8年!)が完了し、グランド・オープンとなった東京競馬場。個人的には開催のないときにも足を運んで改修の過程を目の当たりにしてきたので、あまり実感はないのですが、とても綺麗になりました。取り壊されてから不便に感じていた正門からスタンドへと伸びる回廊(下写真奥)が復活したのが一番嬉しい(これで雨の日もぬれずに中に入れる!)

Tky6030

今週は愛馬2頭がスタンバイ。そのうちの1頭、ダノンマッハが休み明け初戦を勝利で飾ってくれました!私も応援に駆けつけたのですが、パドックでも悠々とした動き。評判馬がいたこともあって対抗という評価でしたが、何の不安もなくゲートが開くのを待ちました。スタート後ちょっと口を割って行きたがるそぶり。今日がテン乗りの松田大作Jkは抑えることなく向こう正面半ばでハナにたちます。直線に入っても脚色は衰えず、残り百で勝利を確信、最後は3馬身半つけた快勝でした。ジョッキーのコメントにもありましたが、初のブリンカー効果が良い形となって表れたようです。

本馬の父、マンハッタンカフェは凱旋門賞に挑戦した内国産長距離砲でしたが、今年の産駒が初年度。母のルシエルはNijinsky系。サンデーサイレンス×Nijinsky系は相性も良く、スペシャルウィークやピースオブワールドなどを輩出している血統構成ですが、SS系との相性としては、01-02シーズンのキタサンヒボタン(父フジキセキ)がダービーまでの1400M以上の重賞を制しています。このあたりに可能性を感じてセレクトしてみました。

皐月賞では2頭が出走して存在感を示したマンハッタンカフェ産駒。この追い風に乗って、できれば期間内にあと1戦、願わくばダービートライアルに出走してくれれば・・・わがままなまでの希望的観測です(^^;

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

4月21日 東京芝1600M(未勝利)
1着、ダノンマッハ 1分34秒9 松田大作Jk
 父、マンハッタンカフェ by サンデーサイレンス
 母、ルシエル by Sky Classic
 美浦 戸田博文 厩舎

Dm6034

|

« 道草(ネタバレありません)#711 | トップページ | ROONEY'S DOUBLE GIVES THE UNITED LITTLE STEP TO ATHENS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/14849993

この記事へのトラックバック一覧です: POG 06-07 part XIII:

« 道草(ネタバレありません)#711 | トップページ | ROONEY'S DOUBLE GIVES THE UNITED LITTLE STEP TO ATHENS »