« プロ野球交流戦を初観戦@東京ドーム | トップページ | ADMIRE MOON SHOWS BEST IN JAPAN TO WIN SPRING'S ALL-STAR RACE »

道草(ネタバレありません)#713

「カポーティ」Capote

監督:ベネット・ミラー

主演男優賞 Actor in a Leading Role(第78回アカデミー賞)
作品賞ノミネート(第78回アカデミー賞)
外国映画ベストテン 第7位(キネ旬 2006年)

文学に疎いワタクシ、彼の名前こそ知ってはいるものの、作品歴を見ても読んだ本はないし、「ティファニーで朝食を」の作者だったとは本編を観ていて初めて分かったほど。そんなこんなでオスカー候補になった作品を鑑賞開始。

作家トルーマン・カポーティが「冷血」を執筆する過程を描く、のが本作のあらすじ。観終わって、是非機会があれば「冷血」を読んでみたいと思ったが、彼の産みの苦しみ、とも呼べるものが上手く私のほうに伝わってこなかった。彼は一種ひらめきのようなもので、ある事件を追いかけるのだが、だんだんのめり込み、苦悩するその変化が分かりづらい。そんな状況と、彼がセレブたちと宴に興じている時との落差をもっとつけてくれれば、結果はともかく分かりやすかったかもしれない。印象的なクロースアップもなかったような気がするし(ただし彼が眼鏡をかけているから効果のほどは分からないが・・・)。

タイトル・ロールを演じた俳優の観察眼の良さは、オスカーとなって証明されたのだろうが、それは衣でしかない。中身を注入するのは監督の仕事。雰囲気作りやつながりは悪くなかったとは思うが、なにせ今回が劇場用として初のメガホン。次に期待したいものです。

最後に、「わたしの貴重な時間を邪魔しなかった」たぶん皆さんの貴重な時間も邪魔しないだろう、をテーマにすると・・・

DVD鑑賞
☆☆☆――

|

« プロ野球交流戦を初観戦@東京ドーム | トップページ | ADMIRE MOON SHOWS BEST IN JAPAN TO WIN SPRING'S ALL-STAR RACE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/15518624

この記事へのトラックバック一覧です: 道草(ネタバレありません)#713:

« プロ野球交流戦を初観戦@東京ドーム | トップページ | ADMIRE MOON SHOWS BEST IN JAPAN TO WIN SPRING'S ALL-STAR RACE »