« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

REDS FIND A WAY TO TAKE 3-PTS PAST YOUNG MARINOS

J-LEAGUE

Yuichiro Nagai's strike gave Urawa Red Diamonds a victory over Yokohama F. Marinos at Nissan Stadium on the 26th Day of J-League, but Marinos had many chances to level or overcome the last champion.

It was my first sight of the Marinos this season. they seemed to dominate the midfield and to suply accuracy balls into the box more than any other teams against Reds I watched this season. The flow of Marques and rookie Takanobu Komiyama to the two-top, Hideo Oshima and Daisuke Sakata was enough to surprise and attract me this night.

Youth team of Marinos have players entering in U-17 or U-20 World Cup this summer. I expect the club to grow the players to improve itself to Urawa or GAMBA Osaka today.

match result:

Urawa 1-0 Yokohama FM (22 Sep)
65' Nagai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年2度目の東京ドーム~巨人公式戦最終シリーズを観戦

Dg6153

9月に入ってから三つ巴の首位争いを展開しているプロ野球セントラル・リーグ。ゆっくりTV観戦に勤しもうと思っていたところに、休日観戦のチャンスが。コレを逃すはずもなく、子供を連れて東京ドームへ天王山・中日戦を観戦に行ってきました。

Dg6163

子供のほうも野球場へ行くことがイベントであることが分かってきているらしく、週中はこの日が近づくにつれて楽しみであることを口にするようになってきました。前回から大して日数を重ねているわけではないけど、もしかしたら今度こそまともに観戦できるかもしれない・・・と思ったのがバカでした。木佐貫投手(奇しくも前回観戦と同じ先発)のプレイボールから2失点し、ジャイアンツが1点返すシーンすら観ることもなく席を立ってしまいました・・・あとは恒例、キッズルームに入り浸り、その部屋にあるモニタや、コンコースの売店の前のモニタで観戦していました(泣)。

なんだかんだで5回ぐらいまでは見れたので次に期待ですが、子供の方もシャツや帽子を欲しがって、場の雰囲気を感じ取って一緒に盛り上がろうとした、というのは以前とかなり違うかな、と親心に感じ入っています。みんなで何かのことでひとつになれるというのはいいことだと思っているので、野球に限らず何とかこの試みを続けていけるようにしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1マシンの生音を体感してきました

Mw6145_2 

鈴鹿から富士へと開催代わりのF1日本GP、昨年も行われたお台場MEGA WEBでのイベントに今年子供を連れて行ってみることにしました。止まっているマシンだけなら来月のモーターショーでも見れるけれども、TOYOTAとはいえ、生のFIマシンのエンジンともなるとサーキット以外で体感できる機会はほとんどないと思い、朝早くゆりかもめに乗って行って参りました。

それにしても長い列・列・列・・・最初の入場パス(写真下、耳栓付)をもらうために2時間ほど並び、その後決められた入場口から観覧するためにまた1時間ほど並ぶ・・・イベント自体は30分余りなのに、今日一日のエネルギーを列に並ぶのに使い切っていた感じ・・・ウチの子はこの日は珍しくたいしてグズりもせず務めを果たしていたのには感心。お前も大きくなったなぁ( ̄▽ ̄)

しかししかし、並んだだけのことはあって、バリバリバリッッッ!!というものすごい爆音とともに一瞬のうちに視界から消えるF1マシンって、やっぱりすごかった!!耳栓がないとマジやばい!たかだか1メートル程度離れたところからちょっとでも視界に入って、しかも生音を体感することができた、というのはサーキットでも難しいと思うので、来た甲斐はあったと思います。子供も感動してました。

素晴らしい企画をどうもありがとう、CX&TOYOTA。サーキットでも頑張って下さい。

Mw6150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道草(ネタバレありません)#720

「武士の一分」

監督:山田洋次

日本映画ベストテン 第5位(キネ旬 2006年)

公開当時、山田洋次というよりは、キムタクを前面に出した売り方をしていた。他の山田時代劇と比べて露出も多かったし。きちんとキムタクの芝居を観るのはCXの「眠れる森」以来だろうか。ともかく私は山田新作として観ました。

下級武士とその献身的な妻、二人が暗転に翻弄される姿を描く、のが本作のあらすじ。観終わって思ったのは、良いお話で丁寧に作られているんだけど、もうひとつ盛り上がらないのはなぜだろう、ということ。よくよく考えてみれば、前の2作に比べると、非常に個人的な話だ(藩という組織に翻弄されるわけではない)し、女性のアクションで話が動くのも他と異なる。男の行動がすごく弱々しく感じるのだ。決して話に破綻があるわけではないのだが、こちらにガツンと来ないのにはその辺りに理由があるのかもしれない。

ガツンとくるのは檀れいの所作、表情。初めて見る女優さんだけに印象に残りやすいが、宝塚出身だそうなので、是非近いうちに違った形で再見したい。

最後に、「わたしの貴重な時間を邪魔しなかった」たぶん皆さんの貴重な時間も邪魔しないだろうをテーマにすると・・・

DVD鑑賞
☆☆☆――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月観戦記

ハイライトはセ・リーグ、中日と巨人の首位決戦を挙げます。
ゲーム差のない状態で始まった3連戦ですが、昨季王者を相手にジャイアンツ投手陣が奮起しているのが印象的でした。残念なのは全戦中継してくれなかった日テレの腰抜けぶり・・・今後終盤に向けて柔軟な対応を望みます。

5(日)
日本 vs キューバ(FIVB ワールドグランプリ)
ハンガリーGP(F1 第11戦)
11(土)
駒大苫小牧 vs 広陵(全国高校野球選手権大会)
日本 vs オランダ(FIVB ワールドグランプリ)
17(金)
デトロイト@NYY(MLB)
18(土)
デトロイト@NYY(MLB)
19(日)
デトロイト@NYY(MLB)
20(月)
デトロイト@NYY(MLB)
21(火)
常葉菊川 vs 広陵(全国高校野球選手権大会 準決勝)
NYY@LAA(MLB)
中日@巨人(NPB)
22(水)
NYY@LAA(MLB)
広陵 vs 佐賀北(全国高校野球選手権大会決勝)
23(木)
日本 vs ナイジェリア(FIFA U-17W杯)
NYY@LAA(MLB)
中日@巨人(NPB)
26(土)
フランス vs 日本(FIFA U-17W杯)
トルコGP(F1 第12戦)
28(火)
スペイン@ギリシア(FIFA 親善試合)
LAA@シアトル(MLB)
29(水)
G大阪 vs 鹿島@金沢(Jリーグ 第23節)
30(木)
カナダ@日本(FIFA女子 親善試合)

#日付は放送日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »