« HAMILTON STOPS AS RAIKKONEN WINS TO STAY ALIVE AT SHANGHAI | トップページ | 300エントリー突破! »

POG 07-08 part II

4回京都4日目デイリー杯2歳S

2年ぶりの愛馬の重賞チャレンジ、そして3季ぶりの愛馬の重賞制覇という嬉しい結果が待っていました。騎乗停止中の主戦に代わって、ピンチヒッター川田Jkが早めに動いたキャプテントゥーレを叱咤し続け、後続を1+3/4馬身離してのトップゴールでした!

アグネスタキオン産駒の芦毛、前走の野路菊Sは本命も、後方を外からまわって届かない結果(3着)だったのですが、今回は前から。上がりの時計はメンバーの中では大して目立つものではないものの、先行してのギアチェンジの上手さは特筆していいのではないかと思います。次走は朝日杯となるのでしょうが、時計に勝ったタイプが揃うとちょっと苦戦しそうな気が・・・とはいえ、暮れの二千米は上がり勝負になるときついし・・・どちらも難しそう(^^;でもこういうことを考えていられるのはとてもシアワセ☆彡

いずれにせよ、重賞を勝って来春の大一番への出走権を取れたことは、狙った番組を心配なく使えることを意味するわけで、是非とも万全の体勢で臨んで欲しい。これで今季は大きなレースを観戦する機会が増えそうです。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

10月13日京都芝1600M(GⅡ)
1着、キャプテントゥーレ 1分35秒6 川田将雅Jk
2着、タケミカヅチ +0.3
3着、ウイントリガー +0.3
4着、ジョニーバローズ +0.4
5着、シャランジュ +0.4

|

« HAMILTON STOPS AS RAIKKONEN WINS TO STAY ALIVE AT SHANGHAI | トップページ | 300エントリー突破! »

コメント

新しいこと始めました。

http://ameblo.jp/pcb2004/

よろしかったら遊びにいらして

下さい(*^^)v

投稿: 孫悟食う | 2007/10/20 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/16813247

この記事へのトラックバック一覧です: POG 07-08 part II:

« HAMILTON STOPS AS RAIKKONEN WINS TO STAY ALIVE AT SHANGHAI | トップページ | 300エントリー突破! »