« POG 07-08 part IV | トップページ | LAMBIEL REMEMBERS THE GLORY TO EDGE OUT TAKAHASHI »

POG 07-08 part V

5回中山4日目5R

キャプテントゥーレがGⅠを激走した中山競馬場で2頭の愛馬がエントリーをしていました。そのどちらも雄姿をこの目で見ることはできませんでしたが、新馬を使ったコスモミネルヴァが人気薄ながら1番人気を差しトップゴール、見事デビュー戦を飾ってくれました。

昨年度ローブデコルテ、アストンマーチャンと、Cozzene系から大物が出たので、是非1頭選びたいなと思っていたところに、スターオブコジーン産駒でこの本馬を見つけました。この父が出したダービーまでの1400M以上の重賞勝ち馬は2頭いてどちらもラフィアンの所有馬(マイネル)。我が愛馬も同じ岡田グループのビッグレットファーム生産馬。マイネル・コスモってなかなか自分のリストの中に入ってこないので、こういう縁は捨てがたくセレクトした次第。

今回乗ったJkも芝でもいけるとコメントしていたので今後の選択肢も広そうで頼もしい限り。今度は是非その走りを目にしたいと思います。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

12月9日中山D1200M(新馬)

1着、コスモミネルヴァ 1分14秒1 吉田隼人Jk
 父、スターオブコジーン by Cozzene
 母、スノークイーン by Gone West
 美浦 池上昌弘 厩舎

|

« POG 07-08 part IV | トップページ | LAMBIEL REMEMBERS THE GLORY TO EDGE OUT TAKAHASHI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/17361928

この記事へのトラックバック一覧です: POG 07-08 part V:

« POG 07-08 part IV | トップページ | LAMBIEL REMEMBERS THE GLORY TO EDGE OUT TAKAHASHI »