« POG 07-08 part VI | トップページ | POG 07-08 part VII »

07キネマ旬報ベストテン発表さる

10日に発表されました。

<日本映画>
1、それでもボクはやってない
2、天然コケッコー
3、しゃべれども しゃべれども
4、サッド ヴァケイション
5、河童のクゥと夏休み
6、サイドカーに犬
7、松ヶ根乱射事件
8、魂萌え!
9、夕凪の町 桜の国
10、腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

<外国映画>
1、長江哀歌
2、善き人のためのソナタ
3、今宵、フィッツジェラルド劇場で
4、クィーン
5、バベル
6、やわらかい手
7、ドリームガールズ
8、ボルベール<帰郷>
9、ゾディアック
10、パンズ・ラビリンス

周防監督はカムバックで第1位獲得・・・今後この人の企画は必ず通るようになるな・・・あと気になるのはデヴィッド・フィンチャー・・・
ともかく年内に全作品鑑賞を目標に、例年同様がんばります。
2月に入って発売されるベストテン号で読者選出の10本を確認し、今年ビデオチェックする大半の作品が出揃うことになります。

あとはアカデミー賞のノミニー発表が待ち遠しい。

【資料】06キネマ旬報ベストテンはコチラ
【資料】05キネマ旬報ベストテンはコチラ

Kjt

|

« POG 07-08 part VI | トップページ | POG 07-08 part VII »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/17753425

この記事へのトラックバック一覧です: 07キネマ旬報ベストテン発表さる:

» キネマ旬報ベストテン2007 (都会はいいなあ・・・と羨ましがる地方人間の雑感) [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
それでもボクはやってない / 長江哀歌 [続きを読む]

受信: 2008/02/04 11:58

« POG 07-08 part VI | トップページ | POG 07-08 part VII »