« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

POG 07-08 part VII

今季POGの登録馬10頭が決まりました。最後の10頭目はリスク覚悟の年明けデビューです。

キャプテントゥーレ by アグネスタキオン 森秀行 厩舎
シュウボンバー by スペシャルウィーク 坂口正則 厩舎
サトノプログレス by タイキシャトル 国枝栄 厩舎

グランカナリア by Malibu Moon 角居勝彦 厩舎
ユキノハボタン by バブルガムフェロー 領家政蔵 厩舎
ストレートライン by アッミラーレ 堀宣行 厩舎

アイソトープ by フレンチデピュティ 池江泰寿 厩舎
テンリョウヒメ by アドマイヤベガ 和田正道 厩舎
コスモミネルヴァ by スターオブコジーン 池上昌弘 厩舎
ヒシアリアケ by シンボリクリスエス 手塚貴久 厩舎

既報通り、キャプテントゥーレがデイリー杯2歳Sを制覇し、朝日杯も3着好走。その分例年より賞金を多く獲得しているので、最後の1頭を越年してまで選べたのもあります(ストレートラインが大穴だっただけに、新馬登録後取消→抹消は痛かった・・・)。
10頭選んでみて、東西で5頭ずつ、牡牝では珍しく牝馬をたくさん選べました。血統ではSS系を半数にして、その他バラエティーに富んだ布陣にすることができ、今回も満足した選考と感じております。

順調に行けば今季は愛馬のダービー出走は果たせそうなので、なんとか牝馬のGⅠにもエントリーできれば・・・祈るのみです。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07キネマ旬報ベストテン発表さる

10日に発表されました。

<日本映画>
1、それでもボクはやってない
2、天然コケッコー
3、しゃべれども しゃべれども
4、サッド ヴァケイション
5、河童のクゥと夏休み
6、サイドカーに犬
7、松ヶ根乱射事件
8、魂萌え!
9、夕凪の町 桜の国
10、腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

<外国映画>
1、長江哀歌
2、善き人のためのソナタ
3、今宵、フィッツジェラルド劇場で
4、クィーン
5、バベル
6、やわらかい手
7、ドリームガールズ
8、ボルベール<帰郷>
9、ゾディアック
10、パンズ・ラビリンス

周防監督はカムバックで第1位獲得・・・今後この人の企画は必ず通るようになるな・・・あと気になるのはデヴィッド・フィンチャー・・・
ともかく年内に全作品鑑賞を目標に、例年同様がんばります。
2月に入って発売されるベストテン号で読者選出の10本を確認し、今年ビデオチェックする大半の作品が出揃うことになります。

あとはアカデミー賞のノミニー発表が待ち遠しい。

【資料】06キネマ旬報ベストテンはコチラ
【資料】05キネマ旬報ベストテンはコチラ

Kjt

| | コメント (0) | トラックバック (1)

POG 07-08 part VI

1回中山1日目5R

初めて2歳重賞勝ち馬を持って越年した今季POGですが、最後の10頭目を決められぬまま正月競馬を迎えてしまいました。そんな不安定な気分を吹き飛ばすべく、愛馬4頭目の未勝利脱出馬が出ました。常に人気を背負いつつも惜敗を繰り返してきたサトノプログレスが逃げ切り勝ちを収めました。

父のタイキシャトルは、日仏のGⅠを勝利し、JRA顕彰馬に選出されたほどの名馬。母は様々な種馬と相性の良いNijinsky系、さらに昨年も1頭勝たせてくれた国枝厩舎となれば、選ばない手は無かった、といった次第。僅差で敗れたデビュー戦、2戦目の勝ち馬がそれぞれ大きなところを勝っているので、今後も期待したい1頭。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

1月5日中山芝1600M(未勝利)

1着、サトノプログレス 1分35秒8 横山典弘Jk
 父、タイキシャトル by Devil’s Bag
 母、トウヨウロイヤル by Royal Academy
 美浦 国枝栄 厩舎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NUGGETS SHOW ANOTHER FACE TO DEFEAT SPURS

NATIONAL BASKETBALL ASSOCIATION

A Happy New Year I say 2008 is heard from an NBA game. Denver Nuggets performed the best defence play in the season against San Antonio Spurs, famous as the most defensive team when Denver defeated San Antonio, 80-77, at home, Pepsi Center Thursday. Allen Iverson made 29 points and Marcus Camby collected 18 rebounds for Nuggets as Spurs finished 37.0%, 27-73, on field-goal.

Manu Ginobili, Spurs' 6th man, did not play. Lack of him, one of high-scorer seems to be huge. But Spurs have much time until playoffs on April. Hope the last Champion's comes back with fully fixed boots, and new comers as well as Nuggets appears more.

match result:

San Antonia 77-80 Denver (3 Jan)
*A. Iverson 29pts for Den
*M. Camby 18rebs for Den

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月観戦記

本年もどうぞよろしく。
ハイライトはフィギュアスケート男子シングルを挙げます。トリノで行われたグランプリファイナル、結果はランビエール選手の逆転Vでしたが、SP首位高橋選手のパフォーマンスも甲乙つけがたいものだったと思います。世界選手権も期待したいものです。
また、個人的には愛馬の朝日杯好走に感激。

1(土)
オーランド@フェニックス(NBA)
日本 vs ブルガリア(FIVB W杯男子)
2(日)
日本 vs ブラジル(FIVB W杯男子)
9(日)
朝日杯FS(JRA GⅠ)
11(火)
ピッツバーグ@ニューイングランド(NFL week14)
NHK杯(ISU フィギュア ペア)
NHK杯(ISU フィギュア アイスダンス)
12(水)
エトワール・サヘル vs ボカ・ジュニアーズ(FIFA CWC)
15(土)
グランプリ・ファイナル(ISU 男子SP)
グランプリ・ファイナル(ISU 女子SP)
香港国際競走(海外競馬 GⅠ)
16(日)
グランプリ・ファイナル(ISU 男子FS)
グランプリ・ファイナル(ISU 女子FS)
ボカ・ジュニアーズ vs ミラン(FIFA CWC決勝)
17(月)
チェルシー@アーセナル(プレミアリーグ 第17節)
22(土)
G大阪 vs 清水(JFA 天皇杯準々決勝)
ユタ@オーランド(NBA)
23(日)
有馬記念(JRA GⅠ)
エバートン@マンチェスターUtd(プレミアリーグ 第18節)
29(土)
川崎 vs 鹿島(JFA 天皇杯準決勝)

#日付は放送日
*ライブ観戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »