« POG 07-08 part VII | トップページ | 1月観戦記 »

POG 07-08 part VIII

1回京都6日目2R

この週はついに10頭目が出走、しかし朗報は西からやってきました。アイソトープが逃げ切り勝ちを収め未勝利脱出、これで半数の5頭が最初の関門を突破しました。

父のフレンチデピュティは、クロフネの父としては言うに及ばず、昨年のNHKマイル優勝馬の父でもあり、衰えを見せていません。母はエアジハード(GⅠ2勝)の半妹でサンデーサイレンスの肌馬。BMSサンデーで結果を残している組み合わせだけに、3戦目での勝ち上がりにこの後も期待できそうです。父の産駒は芝砂どちらもいけるので、芝のレースも見たいところ。次走が気になります。

keiba@niftyのPOGに参加しています。

レース結果:

1月20日京都D1800M(未勝利)

1着、アイソトープ 1分56秒9 藤田伸二Jk
 父、フレンチデピュティ by Deputy Minister
 母、アイシーサイレンス by サンデーサイレンス
 栗東 池江泰寿 厩舎

|

« POG 07-08 part VII | トップページ | 1月観戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106223/40051204

この記事へのトラックバック一覧です: POG 07-08 part VIII:

« POG 07-08 part VII | トップページ | 1月観戦記 »